勉強会, IT豆知識.

先日IT利活用の会
情報交換をしてきたネタ。

デジカメの写真をパソコンに移すには
メモリーカードをカメラからパソコンに差し替えて
データを移動させています。

教えてもらったのは、Eye-Fiというもので
デジカメに入れるSDカードなんですが
Wi-Fiの機能があり通信ができるというものです。

昔からあるので存在は知っていたのですが
活用方法を聞いて、便利に使えそうだと思いました。

設定やカードの種類によってできることは様々とのことですが
注目したのはデジカメとパソコンが同じWi-Fiにつながっていれば
自動的にデジカメからパソコンにデータを転送し
転送し終わったデータを削除する設定があるということ。

その設定さえ最初にやっておき、後はパソコン側でも色々と工夫すれば
電源をつけるだけで写真環境が全自動にできます。

例えば、パソコンに転送し終わったものは自動でDropboxに入れてバックアップを取り
リサイズして容量を小さくしたものをPicasaに自動でアップして
スマホやタブレットからいつでも過去の写真を見れるようにする、など。

我が家のデジカメだけではなく
コンピューター類に不慣れな父のデジカメも同じようにしておけば
家に遊びに来た時に電源を入れておくだけで自動でこれらの処理が行われます。

デジカメは気軽に取れることが非常に便利ではありますが
撮影したデータの管理は手間もかかりますし頭を悩ませる所。

次にSDカードを買う機会があれば要検討ですね。

広島ブログ

このブログeshima.info(えしまドットインフォ)は
ビジネスやマーケティング、IT活用の記事を書いています。
ブログ購読はこちらのページをご覧ください。


Comments are closed.