若者の不安と大人のサポート

Posted by & filed under 真面目に考える.

人の少ない時間帯のスターバックスは好きです。 ほどよいBGMとコーヒーの香りで、落ち着いて話ができるので。 そんなスタバで、先日大学生とコーヒーを飲みながら話をしたことについて。 色々と相談に乗っていると、 単位もしっか… Read more »

自分の行動・習慣を理解できる溝とボールのメタファー

Posted by & filed under 真面目に考える, 読書.

この本から。 幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論 書籍内では「最も抵抗の少ない道に流される」という表現だったのですが 本を読みながら自分でイメージした例えが 自分にとってしっくり来たのでメ… Read more »

同じ学校という共通点

Posted by & filed under 真面目に考える.

母校の大学の卒業生同士を紹介する機会がありました。 歳も離れているので同じ時期に学校にいたわけではないし 学部も違うし、仕事も趣味も性格も違います。 でも、その時に言われた 「同じ学校にいたというだけで、不思議と少し信頼… Read more »

滞在型の世界一周旅行がしたい

Posted by & filed under 旅行, 真面目に考える.

夫婦の夢は世界一周旅行です。 昔は実行するのはものすごく大変だと思っていましたが 世界一周航空券というものがあり 30万から50万くらいでチケットが買えると知ってからは現実的な目標になりました。 旅のスタイルとしては観光… Read more »

計画は叩かれて強くなる

Posted by & filed under ビジネス, 真面目に考える.

スタバにて。 仕事仲間の人とコーヒー飲みながら話をしていました。 お互いの仕事の話になった時に 今やっていること、今後やりたいことなどについて説明をしました。 そこでつくづく感じたのは 自分では自分の仕事はわかっているよ… Read more »

後世に残す価値

Posted by & filed under テレビ, 真面目に考える.

テレビでのチラ見。 音楽家のヴェルディが残した 音楽家たちの「憩いの家」についての番組をやっていました。 ジュゼッペ・ヴェルディ – Wikipedia 様々な事情により行くところがなくなった音楽家などが 終… Read more »

夢がないのである人を手伝う

Posted by & filed under テレビ, 真面目に考える.

テレビから。 チラ見した程度で詳細はわからないのですが 何かを頑張っている学生さんのグループがいて たぶん番組としてずっと追いかけている雰囲気でした。 そこに、番組を見た他の学生さんが 何か手伝えないかということでやって… Read more »

就職活動というものへの違和感

Posted by & filed under 真面目に考える.

大学3年生くらいになるとみんな就職活動し始めます。 すごく違和感のある仕組みで納得できなかったので どうにかなるさと思いちゃんとやりませんでした。 その結果、どうにかなっているので良かったのかなと。 とはいえほとんどの学… Read more »

教育の相互扶助

Posted by & filed under 真面目に考える.

今週は相互扶助をテーマにお送りしています。 さて、生活の中で相互扶助できるものを考えた時に 教育を思い付きました。 教育といっても試験の点数を競うものではなく もっと根っこの部分。 子供が産まれてから強く思うのが 「子供… Read more »

理念のある製品が好き

Posted by & filed under 真面目に考える.

ビジネスの場では経営理念が大事、とか良くいいますが 「社会に貢献する」みたいなふんわりしたものになって 社員はもとより掲げた本人である社長自身もすっかり忘れていることが多いのも事実。 すばらしい理念があれば企業の軸となり… Read more »

人口比も投票率も低い若者の選挙価値

Posted by & filed under 真面目に考える.

以前も書いた選挙のお話を聞く会で聞いたことについて。 今は高齢化社会で人口は年配者の方が多いです。 また、投票率も年配者が高く、若者は投票に行きません。 選挙票のことを考えると、人口比率×投票率になりますので 人口も投票… Read more »

ゲームで世界は均一化する

Posted by & filed under 真面目に考える.

ファミコン世代なので子供の頃はゲームばっかりやってました。 今はゲーム機も持っていませんしほとんどやりません。 しかし、スマートフォンでゲームがかなり身近になりました。 話題になったゲームを調査のためにちょっとだけと思い… Read more »

才能が花開くきっかけ

Posted by & filed under 真面目に考える.

人の「能力」について話をする機会がありました。 能力には先天的なものと後天的なものがありますよね。 後天的なものは、その人が努力を積み重ねて身に着けたもの。 では先天的なものはどんなものがあるのか。 それが下記の3つがあ… Read more »

目的を持っての仕事

Posted by & filed under 真面目に考える, 読書.

ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business Review Books) この本を読みました。 経営戦略についての本で全体としてかなり面白い本だったのですが、その中の一部で… Read more »

仕事の基礎力

Posted by & filed under ビジネス, 真面目に考える.

仕事ができる/できそうな人、というのがいますよね。 何かの分野のスペシャリストというのはもちろんですが、 もしその人が他の分野に行ったとしても成功しそうだという 「できるビジネスマン」タイプの人がいます。 そういう人は何… Read more »

挑戦する課題を選ぶということ

Posted by & filed under 真面目に考える, 読書.

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」 この本を読みました。 著者はマッキンゼーのコンサルタントや研究者など、 ビジネスの現場と学問の両方を行き来している方です。 一般的に仕事に向けた努力というのは 「目の前… Read more »

細かいことこそ考える

Posted by & filed under 真面目に考える.

先日、「考える」ということについて考える機会がありました。 田舎暮らしを楽しんでいる方のお家にお邪魔させてもらうことになり、山奥に探検に出かけたり、鶏のたまごを取ったりと1日遊ばせてもらったのですが、その夜のたき火でのこ… Read more »

年間計画の土台となる期間

Posted by & filed under 真面目に考える.

あけましておめでとうございます。今年は喪中のため年賀状なしスタートだったのでこちらでご挨拶。ブログならいいってもんではないでしょうけど。 さて、新年は毎年1年間の目標を立てるようにしています。今年もその予定ですが、まだそ… Read more »

ぜいたくな現状

Posted by & filed under 真面目に考える.

先日見た映画で、ゴビ砂漠で遭難するというシチュエーションがありました。食料も少なく、水も少なく、暑さを避けることもできず、救助される希望も少ないという過酷な状況でした。これはつらい。 映画を見た後何度か考えているのですが… Read more »

幸せはすぐ近くに

Posted by & filed under 真面目に考える.

週末、たまたま予定がぽっかり空いて、家でひとりでいる時間ができました。どうしようかと考えた末、家の用事を済ませた後ソファに寝転がり本を読むことに。 7月末ですが雨が続いていたので窓を開ければひんやりしてちょうど気持ちの良… Read more »

パーティーの主催者

Posted by & filed under 真面目に考える.

先日、とある方のパーティーに参加させてもらいました。その方のお知り合いばかりを集め、お店を借り切ってのパーティーです。 年齢も職業もバラバラな30人ほどが集まりました。ほとんど面識がない方だったのですが、主催者の方が色ん… Read more »

若者の選挙離れを打破するには

Posted by & filed under 真面目に考える.

NHKのクローズアップ現代で 若者の選挙離れというテーマで番組をやっていました。 私自身、選挙には義務的な気持ちから行くようにはしていますが 誰に投票するのが良いかというのは正直よくわからないままに投票しています。 それ… Read more »

英語を勉強しようと思った理由

Posted by & filed under 真面目に考える.

最近毎日ちょっとずつですが英語の勉強をしています。 まぁずっと以前から英語は身に付けたいなと思い いろいろやってはいたのですが 最近また始めだして、なおかつ続いている理由が3つあります。 一つは良い教材があるのを知ったか… Read more »

良いものが生き残る手段

Posted by & filed under 真面目に考える.

先日テレビを見ていたら、 伝統のある西陣織の職人の方が 経営難から仕事を辞めてしまうという状況を放送していました。 中小事業者の生活が大変なんだという趣旨の番組でしたが それよりも歴史ある個性的なものが生き残る手段がなか… Read more »

仕事の重要度と緊急度ともう一つ

Posted by & filed under 真面目に考える.

様々な種類の仕事を片付けていく必要がある職種の人は todoリストを作っている人が多いと思います。 リスト化することですべき仕事がひと目でわかり かつリストに加える事で漏れがなくなります。 リスト化した後は実際にそれらを… Read more »

脳がアイデアを出す時

Posted by & filed under 真面目に考える.

NHKの番組「プロフェッショナル」で 脳科学者の茂木健一郎さんが言っていたのが 脳は情報を圧縮する事でアイデアを出す ということでした。 脳のなんたらという箇所がどうこうと説明されていました。 話の流れで少し触れただけだ… Read more »

アジトとチームにあこがれる

Posted by & filed under 真面目に考える.

先日、映画「陽気なギャングが地球を回す」を見ました。 オーシャンズ11の劣化版と聞いていたのですが まさにB級映画。 カーチェイスはCGですが、 車がまるでマンガのような動きをして リアリティを出す気はまったくなし。 原… Read more »

読書は筋トレに似ている

Posted by & filed under 真面目に考える.

今年も残りわずかになってきましたが 読書100冊目標に向けて追い込みをかけています。 ほとんどがビジネス関係の実用書がらみです。 読書リストを見直してみると、関係ない本は2冊だけでした。 ハリーポッターと謎のプリンス上下… Read more »

頼れる専門家

Posted by & filed under 真面目に考える.

私はホンダのフィットに乗っています。 高校の時の友達はほとんどがホンダ車に乗っています。 なぜならその仲間の一人がホンダに勤めているからです。 言われるがままに定期点検に出し、 部品を交換したりのメンテナンスをお願いして… Read more »

自分の看板を持つことが大切

Posted by & filed under 真面目に考える.

先日読んだ本に 自分の看板を持つことが大切だと書いてありました。 その人の看板は、やくざ(荒っぽい)でおっちょこちょいで涙もろい。 なるほどなぁと思いました。 自分の看板は、会社の肩書きとは別のその人個人に付くものです。… Read more »

情報伝達の簡易化による知識格差

Posted by & filed under 真面目に考える.

ふと思いました。 1メートルは何フィートなんだろうかと。 釣り竿はフィートで長さを表示しているものがあり 感覚的にどのくらいかわからなかったのです。 さて、これを調べようと思ったときに みなさんどうするでしょう。 おそら… Read more »

意見を聞くばっかりでもダメだ

Posted by & filed under 真面目に考える.

私たちはWebサービスを提供する仕事をしているので システムを使っているユーザーの方からご意見をいただくと 出来る限り改善をして利便性の向上につとめています。 しかし、ユーザーの意見を反映させることが 必ずしも良い結果に… Read more »