WEB, 読書.

本を多く読む人は自分の読書リストを作ることも多いと思いますが
エクセルなどに入力するのは結構手間です。
私も以前やってましたが途中で辞めてしまいました。

今はスマートフォンの無料のアプリがあります。
読書ログサービスのブクログでもアプリがあり、スマートフォンのカメラで
書籍のバーコードを読み取れば一発で本の登録ができるので非常に便利。

先日、読書勉強会などの参加受付をしているシステムで
そのブクログからデータを取ってくる仕組みを作りました。
ブクログに読んだ本を登録すれば何を読んだのかシステムで認識できます。

特定のコミュニティでみんなの読書ログを認識できると、
メンバーの中で読書ログを照らしあわせて
同じ本を読んだ人がいればお知らせする、なんてことができます。

お知らせするだけだと物足りませんが、
同じ読書勉強会に参加している人同士の読書ログがあれば
もうちょっと何か面白いことができないかと思案中です。

広島ブログ

このブログeshima.info(えしまドットインフォ)は
ビジネスやマーケティング、IT活用の記事を書いています。
ブログ購読はこちらのページをご覧ください。


Comments are closed.