勉強会, 読書.

ふせんの位置が話題になりました。

読書勉強会ハヤブクでのお話。

友人から借りたという本を持参された方がいたのですが
持ち主のふせんが大量に貼られていました。

しかし、紹介してくださった方が
「これはいい!」と思ったポイントにはふせんがなく
なんでここに貼らないのかという話に。

確かに、小説などとは違って
ビジネス書・実用書って人によっていいと思うポイントが違いますよね。

同じ人でも、読むタイミングによって
響くところが変わってきたりします。

ハヤブクでも最近話題の本などは
参加者の持参本としてかぶることもありますが
ポイントがそれぞれ違うのでそれはそれで面白いです。

同じ本でも誰がどう紹介するのかというのが
書籍の内容以上の情報源になったりしますね。

広島ブログ

このブログeshima.info(えしまドットインフォ)は
ビジネスやマーケティング、IT活用の記事を書いています。
ブログ購読はこちらのページをご覧ください。


Comments are closed.