子供, 読書.

息子はまだ4ヶ月ですが
ついつい教育関係の本に手が伸びます。

教育関係と言ってもお勉強をさせて学力アップ!とかではなく
子供が健やかに育つためにはどうしたら良いか
先人のご意見を伺っている感じ。

本を選ぶ時点でかなり主観が入っていると思いますが
面白い、役に立つと思った本には2個の共通点がありました。

1.読書が良い

これはホントに多い。
本を読むことで良い影響がたくさんあると。
そして、子供が本を読むようになるには親が普段から読むこと。

私も嫁も本を良く読みますしテレビはあまり見ないので
これは非常に嬉しい内容。
早く一緒に本を読みたいです。

2.子供を信頼する

子供との信頼関係が大切。
それにはまず親が子供を信頼するということ。
そしたら自主性も育つと。

これは意識する必要がありますね。
時には忍耐も大切。

本の共通点を探したというよりは
自分が受け取ったメッセージが上記2個だったという感じですが
頭と心で納得できる内容です。

わかっていることと実施することには大きなハードルがありますが
楽しみながら親子で一緒に育てばいいなと思ってます。

広島ブログ

このブログeshima.info(えしまドットインフォ)は
ビジネスやマーケティング、IT活用の記事を書いています。
ブログ購読はこちらのページをご覧ください。


Comments are closed.