テレビ, 真面目に考える.

テレビでのチラ見。

音楽家のヴェルディが残した
音楽家たちの「憩いの家」についての番組をやっていました。

ジュゼッペ・ヴェルディ – Wikipedia

様々な事情により行くところがなくなった音楽家などが
終の棲家として安心して過ごせるような
音楽家のための福祉施設のようなものを作ったんだとか。

音楽というのは後世に残るものですし
音楽家が音楽を残すのはわかりやすいですが
家を残すとはすごい。

かなりの労力を費やして作ったようで
彼の死後も著作権料などで運営されていたようです。
著作権が切れた後も寄付金などで運営されているんだとか。

単なる箱物ではなく、
そこにきちんとした理念があれば
本人がいなくなった後も共感する人により継続されるんですね。

広島ブログ

このブログeshima.info(えしまドットインフォ)は
ビジネスやマーケティング、IT活用の記事を書いています。
ブログ購読はこちらのページをご覧ください。


Comments are closed.