勉強会, IT豆知識.

先日IT利活用の会
情報交換をしてきたネタ。

複数人でのビデオチャット(テレビ会議みたいなの)をする時に
パソコン同士なら多数のサービスがありますが
スマホでできるとなると限られます。

知っている中ではGoogle+内にある機能のひとつである
ハングアウトというものが該当します。

パソコンとスマホ(iPhone)を交えて
会の中で実際に試してみて
わかったことをメモ。

ハングアウトにはオンエアーという機能があり
ビデオチャットの様子をリアルタイムで配信したり
それをYoutubeに録画として残したりする機能があります。

しかし、スマホではそれができないようで
ホストがオンエアーの設定で招待した場合、
スマホからだと同じグループには入れず別グループ扱いになってしまいます。

エラーや警告もでないので最初は原因がわかりませんでした。
何かメッセージは欲しいところですね。

PCからビデオチャットに入った場合は
メインの画面の他に、小さく全参加者の画面が見れます。

しかし、スマホだと低スペックに対応するためか
メイン画面以外の他参加者は
Google+に登録しているアイコンが表示されるだけでした。

写真 2013-03-15 7 25 44

iPhone4Sの3G回線でつなげていたのでそれが原因かもしれません。

教えてもらって知ったのですが
同じGoogle+アカウントで複数ビデオチャットに参加できます。

iPhoneとパソコンで同じGoogle+アカウントを使ってハングアウトに参加してみると
別々でちゃんと表示されます。

手元の資料などをズームするための移動用カメラとして
iPhoneを参加させるなどすれば便利な使い方ができるかもしれません。

広島ブログ

このブログeshima.info(えしまドットインフォ)は
ビジネスやマーケティング、IT活用の記事を書いています。
ブログ購読はこちらのページをご覧ください。


Comments are closed.