ニュース, ビジネス.

EC業界には影響の大きい
クロネコヤマトのメール便廃止が今月末に迫ってきました。

その代替サービスとして
法人・個人事業主向けのものが出ましたね。
ネコポスというらしいです。

ネコポス|ヤマト運輸

A4サイズ、厚さ2.5cmまでのものが送れるとのこと。
料金は全国一律ではあるものの
個別契約となるので料金表などは出ていません。

ニュースサイトによると、

月間約100個を発送する顧客は200円台半ばで利用できる

引用元:ヤマト運輸、小さな荷物用「宅急便コンパクト」4月1日開始 594円から – ITmedia ニュース

とのことで、メール便の「A4サイズ厚さ2cmが164円」と比較すると高額になりそうです。

既に顧客をかかえ、発送量の多い業者はまだ対応できそうですが
これからスタートする業者にとっては厳しそうです。
サンプル品を安価にお届けすることもやりにくくなります。

ECにおいて物流はかなり影響力が大きいだけに
小規模事業者は物流拠点を集約するなどして
トータルの発送件数を増やし、安価に契約することも必要になるかもしれません。

EC事業者はあまり場所を選ばない業態ではありましたが
固まって協力するようになっていくかもしれませんね。

広島ブログ

このブログeshima.info(えしまドットインフォ)は
ビジネスやマーケティング、IT活用の記事を書いています。
ブログ購読はこちらのページをご覧ください。


Comments are closed.