ビジネス, 読書.

今日もこの本から。

大事な話としてタイトルにも書いた
「質の高い仕事をするには邪魔されないまとまった時間が必要」
ということがあります。

組織が大きくなると絶え間なく社内外を問わずやり取りが発生し
その度に仕事が中断してしまいます。

しかし、エグゼクティブがするような重要な判断をしたりという仕事は
細切れの時間では全く役に立ちません。
なんとしてでも、邪魔されない集中できる時間を確保することが必須とのこと。

これは納得です。
急な対応などは仕方ないですが、
急ぎでもないメールチェックなどをついついやってしまうこともしばしば。

しっかりと考える必要があるような案件がある時には
ノートとペンを持ってカフェにこもったりしますが
他のスケジュールとの兼ね合いでいつでもできるわけではありません。

ということで考えたのが、
ありがちではありますが朝早く起きて時間を確保するということ。

早朝はメールも電話もすぐに対応する必要もないので
目の前のことだけに集中できます。
パソコンも閉じて、紙のノートとペンだけでやっています。

早起きの習慣はしばらくすると無くなってしまいがちですが
やってて非常に気持ちがよく、頭のなかがスッキリするので
しばらくは続けてみます。

広島ブログ

このブログeshima.info(えしまドットインフォ)は
ビジネスやマーケティング、IT活用の記事を書いています。
ブログ購読はこちらのページをご覧ください。


Comments are closed.