勉強会, 読書.

読書勉強会ハヤブクで、特定のテーマを決めた上で
関連する本を持ち寄るというのを前回から試してみました。

初回は「目標設定に関する本」をテーマにして
6名で話をしました。

一番足元となる日々の習慣から目標に近づくものだったり
遠い目標である夢を決めてから落としこむ壮大なものだったり様々です。

どちらかというと短期目標を達成するための日々の行動に関するものが
多かった気がします。

同じテーマで本を持ち寄ったので共通する部分も多く
別の視点から同じことが書いてあったりすると
説得力が増します。

各自が本の紹介を終えた後は全員で内容について議論をしましたが
興味深かったのが、目標を「設定」することに特化した本がないということ。

既にある目標に向けての実現について書かれた本はみんな多数読んでいるのですが
人生レベルでの根本的な目標を具体化するための本というのはないんですね。
それぞれ読書は多数している人たちでしたが、あまり見たことがないと。

トップダウン型の目標実現の場合は
一番根っことなる目標がそもそも間違ってたら全ておかしなことになりますし
最終目標について迷いがあったら行動レベルでも鈍ってきます。

とても大切なことなのにあまり本がないということは
万人向けのノウハウというのはないのかなという話に。

とはいえとても大切なことなので何か方法はないかと話をして、
・コーチングのように「なぜ?」を繰り返し聞いてもらい話をしながら具体化する
・メンターとなるような人に相談をしながら探っていく
などの作業が必要なのかなと。

こればっかりは本だけではできないことなのかもしれません。

一方で、ボトムアップ的に短期目標をどんどんこなしながら
遠い先の目標を定めていくという方法もあると思います。
それに関しては世に溢れる書籍が役に立ちますね。

今回は実施型の本を持ってこられた方も多かったので、
実際にやってみてもらってどうだったかの感想をまた投げてもらい
何か次に活かしたいです。

広島ブログ

このブログeshima.info(えしまドットインフォ)は
ビジネスやマーケティング、IT活用の記事を書いています。
ブログ購読はこちらのページをご覧ください。


Trackbacks/Pingbacks

  1.  目標を設定するための本 | eshima.info